【迎春 準備】神棚用 しめ縄 4尺 四尺【関東】しめ飾り お正月 ゴボウ 飾り方【RCP】

【迎春 準備】神棚用 しめ縄 4尺 四尺【関東】しめ飾り お正月 ゴボウ 飾り方【RCP】 【迎春 準備】神棚用 しめ縄 4尺 四尺【関東】しめ飾り お正月 ゴボウ 飾り方【RCP】 【迎春 準備】神棚用 しめ縄 4尺 四尺【関東】しめ飾り お正月 ゴボウ 飾り方【RCP】

■商品詳細■ 商品サイズ(cm)幅×高 123.0×7.5 材質 本わら(青田刈り) 生産国 日本 仕様 素材に生物を使用し、自然の風合いを大切に一つひとつ手造りで製造していますその為、写真と少し異なることがございます※12月22日頃より順次発送いたします。

メーカー サワキ ※環境保全のため、焼却しても塩化水素等の有毒ガス   を発生しない素材を使用しております。

しめ縄は、神聖な場所を他と区別するために張る縄で、 周囲の汚れを断つとして用いられてきました。

注連縄の意味 天照大御神(アマテラスオオミカミ)が隠れてしまう、 「天の岩戸」の言い伝えはご存じですか? 注連縄は、アマテラスを岩戸から引き出した後、 二度と天の岩戸に入れないよう、太玉命(ふとだま のみこと)が注連縄で入り口を塞いだのが起源と されています。

神域と現世を隔てる結界の役割を意味し、 注連縄で囲った場所を神域としたり、厄や禍を祓う結界の意味もあります。

注連縄(しめ縄 )Q&A Q:しめ縄はいつから飾ればいいの? A:本来、しめ飾りを飾り始めるのは12月の13日からですが、現在ではクリスマス以降から28日までの間 に飾り始めるのが一般的です。

Q:29日以降に飾っちゃダメなの? A:29日は、「九」が「苦」に通じると言われ、「二重苦」「苦立て」などと呼ばれています。

  31日に飾ってしまうと「一夜飾り」と呼ばれ、神様への誠意に欠けるとされます。

  どうしても都合がつかないという方も、新年の準備なので30日には飾っておきたいですね。

Q:玄関や神棚以外の場所に飾れないの? A:しめ縄は周囲の汚れを断つ神聖な場所に張るものです。

まずは神棚と玄関は外せませんが、   それ以外の場所では「裏口」「床の間」「台所」「仕事場」「水周り」などに飾ると良いですね。

  Q:いつまで飾っていればいいの? A:地方などによって違いはありますが、「松の内(1月1日から7日)」までと決まっています。

現在では七草 粥を食べる1月7日に片付けるのが良いでしょう。

Q:飾り終わったら、そのまま捨てていいの? A:神様へお祀りしたものですから、神社へ納めるのが良いでしょう。

  また、各地で1月15日頃に飾り終わった正月飾りなどを燃やす「どんど焼き」などが行われる所もありま す。

Q:近くに神社がないんだけど、わざわざ行くのは… A:どうしてもお近くに神社など無い場合は、小さく切って新聞紙などに丁寧に包んでから処分すると良いでし ょう。

(各自治体のゴミ処理方法に従って分別して下さい。

) 玄関用しめ縄一覧 【関西地方】神棚用しめ縄一覧 【関東地方】神棚用しめ縄一覧 クリックすると別ウィンドウが開きます。

   

  • 商品価格:4,980円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0